2019/02/13

BOMA試乗会の感想(CIEL)

『CIEL』
真横からの見た目はSaiによく似ていますが、ヘッドチューブの辺りがやや太く、複雑な造形をしており、フォークもややベントしています。
フレームの断面形状も、Saiは丸みを帯びた四角に近い形をしていますが、CIELの方は、おにぎり型といいますか、部分的に角ばっていて、攻撃的なデザインです。
見た目以外でも、フレームの素材にT700を用いてヘッド部からリアブレーキホール下まで一体成型して剛性としなやかさを両立させているとのことで、フラッグシップモデルと呼ぶにふさわしい技術が投入されているようです。
また、ボトムブラケットもプレスフィットタイプのBB86になっており、これは軽量化につながっていると思います。
プレスフィットタイプのボトムブラケットは、ウィッシュボーンやトーケンなどセラミックベアリングのものが販売されておりますので、これにより、さらに軽量かつ滑らかなクランクの回転を得られるため、最近は個人的に好ましいといえます。

CIELについては、さきに形状が似ているSaiに乗せていただいたので、どうしても両者を比較しながらの試乗となりました。

走り始めて感じたのは、Saiに近い漕ぎ出しの軽さです。細身のフレームでありながらボリュームのあるBB回りが推進力を生み出すのは、同様でした。
そもそも、フレーム重量745g(S-480・未塗装)というBOMAのなかで最軽量のフレームなのですから、軽くて当然かもしれません。
しかし、体感的には、Saiの方がペダルを軽く回せるように感じました。サイクルコンピュータの数値を信用すれば、一定の速度に到達するまでの時間はCIELの方がわずかに早く、加速感もあって、よく進みます。
この差はどこにあるのかといえば、重量差よりも、CIELの剛性の高さにあると思います。つまり、力がほとんど逃げずに伝わるため、踏めば踏むほど進む、ただし、硬い、といった感じです。だから、Saiの加速がCIELよりもやや鈍くても、Saiの方が軽くかんじたのでしょう。
例えるならば、CIELは軽い翼を得たような印象で、Saiは滑らかな氷の上を滑るような感覚でした。
翼は軽い体を風に乗せて加速させてくれますが、頑張って羽ばたく必要があります。
氷の上を滑りながら肩で風を切って軽やかに加速していくのは楽ちんですが、踏ん張りがきかないので、急加速をするのは難しいです。
両者の印象としては、そんな感じでした。
剛性の違いは、素材はもちろんですが、チューブの断面形状によるところもあると思います。
四角と三角(おにぎり型)では、展開したときの面積は四角の方が広くなるため、その分、面で振動を分散してくれますが、同時に一定以上の力も逃がしているのかもしれません。あえてそうすることで、体への負担を軽減しているともいえます。Saiのフレーム形状がこれにあたります。
それに比べて、CIELは三角に近い形で面が少ないために力がロスなく伝わるともいえますが、三角といっても、上から見たときのダウンチューブの裏側が丸みを帯びていたりして、剛性だけでなく、振動吸収性も高そうな見た目をしております。
CIELは、Jプロの那須ブラーゼンの選手が実際に使用しているフレームです。そのことでも、ある程度の脚力がある人向けであることがうかがえますね。
面白いのは、CIELを使用する選手はスプリンターが多いそうです。
このあとに乗らせていただいたVIDEproもプロ仕様のフラッグシップモデルです。VIDEproの方がさらに剛性が高いのですが、スプリンターの選手はあえてやや剛性が低いCIELを選んでいるとのことです。
これは、長時間のレースで脚を残せるしなやかさとスプリントに耐えられる高剛性を兼ね備え、かつ軽量であるため、坂でのアドバンテージも得られる、ということを示唆していると思います。
実際に、坂道では気持のよい加速が得られました。ダンシングの振りは、今回の試乗車のなかでは最も軽やかでした。剛性が高いといっても、しなやかさもあるので、リズムに乗って峠を越えていくのは楽しかったです。
調子に乗ってしまうと脚にきます。
一時間程度のヒルクライムレースでしたら、軽くてよく進むので、どなたにでもお勧めできます。
三時間以上のエンデューロになると、SaiかSIELか悩むところです。脚質や脚力との相談になると思います。

このCIELですが、
現在Firstbikesに在庫がございますので、ご希望の方は、フレームをご覧になれます。
お気軽にお問合せください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
First Bikes International(ファーストバイクス)
http://www.firstbikes2014.com/
住所:東京都八王子市散田町5-11-3
フローラル散田A号室
TEL:042-673-3806
MAIL:firstbikes2014@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
#自転車 #サイクリング #ポタリング
#グルメライド #クロストレーニング
#トライアスロン
#スポーツバイク #クロスバイク
#MTB #グラベルロード
#ロードバイク
#TIME #タイム #ORBEA #オルベア
#CINELLI #チネリ
#CARRERA #カレラ
#CERVELO #サーベロ
#YONEX #ヨネックス
#FELT #フェルト #ESR
#wilier #ウィリエール
#RIDLEY #リドレー #FUJI #フジ
#MERIDA #メリダ #SCOTT #スコット
#PINARELLO #ピナレロ
#BMC #bianchi #ビアンキ
#neilpryde #ニールプライド #kuota
#BOMA #ボーマ #望馬#Sai#試乗会#東京
#八王子 #高尾 #立川 #日野 #豊田 #昭島 #青梅
#めじろ台 #みなみ野 #橋本 #多摩センター
#ファーストバイクス #firstbikes