2019/02/06

BOMA試乗会の感想(CofyⅡ)

 

『CofyⅡ』
試乗車として用意していただいたのはキャンディレッドというカラーですが、トップチューブやシートチューブに施されたこの鮮やかなグラデーションは、
重ね塗りではなく、一回のスプレーのみで仕上げているそうです。そうしないと、この色合いが出せないとのことです。
日本のメーカーさんらしい手間暇をかけたこだわりを感じました。
また車体表面を指でなぞると、ロゴの部分の凹凸がわかります。おそらく塗装が厚めなのでしょう。少々傷が入ったくらいでは色が剥げるということはないと思います。
それだけフレームが保護されているという安心感がありました。

乗り心地と振動吸収性を追求したロングライドモデルというだけあって、
トップチューブからシートステーまでの弓形形状がいかにも振動を抑えてくれそうで、
機能がデザインに表れているモデルといえます。

実際に荒れたアスファルトを走行してみると、地面とタイヤの間に厚い絨毯が敷かれているような感覚を得られました。
段差での突き上げ感もほとんどないといってよさそうです。
リアと同様に、フロントも、わずかにベントしたフォークと弧を描くダウンチューブが適度な振動吸収性を発揮してくれました。

追い込み方にもよりますが、この車体であれば100~200kmのロングライドでも疲労感が少なくなりそうです。

やはりフレームがしなるのか、キビキビとした走りよりも、淡々と回して、スルスルと走らせるほうが向いている印象でした。
重量約1,500gのフレームですが、登りでも極端に走りが重くなることはありませんでした。ただし、ダンシングの振りは重く感じました。
ロードレースなら、上手く使いこなせれば、最後まで脚を残せるフレームといえるでしょう。
しかし、レースであれば、やはりブルべに参加する方に向いているフレームだと思います。
実際にブルべで使用する方は多いとメーカーの方もおっしゃっていました。

それ以外でも、仲間と距離を走ったり、普段の練習に使ったりと、様々な用途で活躍してくれるはずです。

それにしても、このCofyⅡという車体、
この振動吸収性は、衝撃でした。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
First Bikes International(ファーストバイクス)
http://www.firstbikes2014.com/
住所:東京都八王子市散田町5-11-3
フローラル散田A号室
TEL:042-673-3806
MAIL:firstbikes2014@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
#自転車 #サイクリング #ポタリング
#グルメライド #クロストレーニング
#トライアスロン
#スポーツバイク #クロスバイク
#MTB #グラベルロード
#ロードバイク
#BOMA#ボーマ#望馬#Cofy2#試乗会



#東京
#八王子 #高尾 #立川 #日野 #豊田 #昭島 #青梅
#めじろ台 #みなみ野 #橋本 #多摩センター
#ファーストバイクス #firstbikes